にしむら犬猫病院 - nishimura animal hospital - 一般診療から循環器、歯科、椎間板ヘルニアなどの専門医療までホームドクターとして幅の広い動物医療を提供していきます。 にしむら犬猫病院 - nishimura animal hospital - 一般診療から循環器、歯科、椎間板ヘルニアなどの専門医療までホームドクターとして幅の広い動物医療を提供していきます。 にしむら犬猫病院 - nishimura animal hospital - 一般診療から循環器、歯科、椎間板ヘルニアなどの専門医療までホームドクターとして幅の広い動物医療を提供していきます。 にしむら犬猫病院 - nishimura animal hospital - 一般診療から循環器、歯科、椎間板ヘルニアなどの専門医療までホームドクターとして幅の広い動物医療を提供していきます。 にしむら犬猫病院 - nishimura animal hospital - 一般診療から循環器、歯科、椎間板ヘルニアなどの専門医療までホームドクターとして幅の広い動物医療を提供していきます。

にしむら犬猫病院の理念・方針について

にしむら犬猫病院の診療科目・手術歴について

にしむら犬猫病院の院内設備について

ホーム | お知らせ

にしむら犬猫病院からのお知らせ
2017-3-27

免疫反応測定装置を導入致しました。
甲状腺機能検査(T4・TSH)・副腎皮質機能検査COR(コルチゾール)・肝臓機能検査(TBA:総胆汁酸)今まで検査所に依頼しておりました検査測定を院内で迅速に行えるようになりました。詳しくはスタッフにお尋ね下さい。

2017-12-20

半導体レーザーを導入致しました。
緑内障に対する毛様体凝固術、疼痛緩和、リハビリ、腫瘍に対する温熱療法レーザーサーミアなど様々な場面で活躍できる機材です。

2016-9-30

「膀胱鏡・耳鏡」を導入いたしました。
OLMPUS社製の膀胱鏡・耳鏡を導入いたしました。開腹せずに膀胱結石の摘出(♀のみ)、鼻咽頭の検査、耳の異物、被毛、耳垢の除去など、行えるようになりました。詳しくはスタッフにご相談ください。

                    
2015-12-07

COAG2NVを導入いたしました。
凝固検査用の機材です。これまで、検査所にお願いしていた凝固検査を院内で可能となりました。外科手術・処置などの出血が予測される場合も事前に検査で確認できますので、安全に行うことができます。

                   
 
2015-11-11

TonoVetを導入いたしました。
新しいタイプの手持ち眼圧計です。緑内障、ブドウ膜炎の診断を正確に、迅速に行えます。
以前から使用している眼圧計と欠点を補え合えるため2種類の眼圧計を用途に応じて使い分けていきます。

                    
2015-10-10
WEB ショップ開始のお知らせ

10月10日(土)本日よりWEBショップがご利用できます。
森久保薬品様との提携で保管状態のいい安全な商品を最短でお届けできる仕組みです。
24時間ご注文可能ですので空いたお時間に是非ご利用ください。また、ご質問などありましたらお気軽にご連絡ください。

                    
2015-9-29

整形外科ドリルシステムを導入いたしました。
この導入により、頚部椎間板ヘルニア、背側椎弓切除などの手術が可能となりました。ご質問などありましたらお気軽にどうぞ。

                   
2015-8-01
駐車場変更のお知らせ

病院内駐車場が満車の際には、徒歩2分のコインパーキングをご利用ください。受付時、診察券と駐車証明書をお持ち頂ければ会計時、当院にて清算させて頂きます。
契約駐車場は違法駐車が多発したため中止させて頂きました。
詳しくは、アクセスをご参照ください。何卒、よろしくお願いいたします。

2015-2-18

ICU装置を導入致しました。
酸素濃度(高濃度酸素)、室温、湿度を管理する装置です。循環器系・呼吸器系の疾患や麻酔後のリカバリー時に用います。

2014-11-12

眼科用診断機器 アイリスベット(Melan100)を導入いたしました。
これにより突発性後天性網膜変性(SARDS)・ 遺伝性網膜変性・ 視神経炎・髄膜炎・下垂体腫瘍・眼交叉腫瘍・白内障など診断が可能となります。

2014-04-17

当院のホームページをリニューアルしました。

ページトップへ戻る